ピラティス

 

10回で気分が変わり

20回で見た目が変わり

30回で全てが変わる

(Joseph Pilates)

 

ピラティスエクササイズを考案したドイツ人のジョセフ・ピラティス氏の言葉です。

 

ピラティスは無理をせず、その動きで必要最小限の力を使うエクササイズです。つまり、「頑張らない」「長続きする」「カラダに無理のない」エクササイズなのです。

 

ピラティスといえば思い浮かぶのは「インナー・マッスル」。そのため、ピラティスはインナーマッスルだけに焦点をあてた運動のようにとらえられてしまいがちですが、実は呼吸と動きを組み合わせた全身運動です。

 

全身に働きかける事で、体幹や四肢の筋力強化、柔軟性向上ばかりでなく、筋バランスや姿勢の改善、肩こりや腰痛の改善、ストレス解消等、色々な効果があるといわれています。そして、動きの快適さが高まる事で、生活の質の向上も期待できるといわれています。 腰、肩等の痛みで今まで楽しんでいた趣味を辞めてしまった方には、痛みを改善して趣味を再開していただいた例も少なくありません。

「姿勢がよくなった」「とまらなかったスカートのボタンがとまるようになった」「上がりにくかった腕が上がりやすくなった」等の沢山のお声を頂きます。

 

ピラティス・エクササイズでは、小さな道具やピラティス用の器具を使うことで難度を調節する事ができるので、初心者から上級者まで、性別や運動経験を問わず色々な方々にご参加頂けます。